んでさ、やっぱりフラワリもレポなんだが

いや、今大阪にいるんですよ。大阪。正直ね、残業ばっか。それはまぁ私も金がないから助かるくらいなんですわ。

でも、反面時間ががっつり削られるわけで。mixi用、サイト用と文章も若干変えてるわけですよ。

そうしてたら2倍の作業量。統一するのも面倒だしどうしy(以下延々と長文

 

 

今回は、mixiからFloweringNight2008の部分だけを抜き出しました。

アーティストさん関係で抜けてた部分も修正ちょっとしてます。

 

【Flowering Night 2008 】
大体は、中央よりも若干右側の2~3列目あたりにいました。
いつもの紅い服です。
今回は酒の量も大目に、興奮しっぱなしだったせいか……曲のラインナップを思い出すのに苦労しました。

まだ若干思い出せてません。ギャース



・COOL&CREATE
意外だという話が随所で出てるけども、最初に出るなら、あの曲が出るなら意外でもなんでもない。

「Thank you 感謝!」
こんなにもドキドキを与えてくれた。東方というひとつの世界。
今宵はその感謝の気持ちを歌に変えて。

来場者の皆にも感じてほしかったんだと思う。
だからそれをまず最初に皆に聞いてほしかったんじゃないかと。
実際どこまで考えてるかは不明だけども、初っ端から泣かされそうになった。


・CROW'SCLAW
毎回字が合ってるか怖い。 ⑨な鷹さんとsupplyさんが気になってました。
あとスク水。通天さんゴメン。\けんこう/とか反則過ぎる。 すーさんはよく見えませんでした。位置的に。

当初の目的のひとつ。鷹さんの生演奏が聴けてよかったわー。


・SOS
このときだけは移動。音で生まれるはJazzBarチッタ。団長乙。
私とすし~さんとで、水分補給&アルコール補充。やっぱJazzには酒だろ。痺れるわ……
悦に入ってたらいつの間にか演奏も終焉。またケイブ並みの弾幕の中に体を投げ入れるのであった。

この辺からね、人の圧縮率がおかしかったのよ。骨がきしむ。東京のラッシュが生ぬるいと思えるんじゃないかな?

けが人出てなかったのかなぁ。

Easy < Normal < Hard < Lunatic <CaveSTG

と、脳内で考えてました。当然Lunaなんて生易しいものじゃないのはお分かりのとおり。身動きが出来ないってレベルじゃない。


・岸田教団&明星ロケッツ
ichigoさんの過激な服装には度肝を抜かれた。正常な男なら誰でも興奮するだろ。反則的魅力。
ライブDVDの撮影班に期待だ!マジで期待だ!!
そしてはやぴ~さんコールを続ける。前回よりも若干音がおとなしいのかなぁ……まぁ後半は仕方ないよな。

岸田さんはステージ向かって左のほう。全然見えないのぉー

全体的に暴れてるのが少なかったのは、体調不良でもあったのかなと思わせる感じの演奏ではありました。実際どうかは知らんよぅ。


・石鹸屋
ACEさんのリベンジが主か?と思わせる選曲。
そして本日第二の涙腺破壊。砕月→歳月でマイハートはブロークン。この曲は毎回独自の変化を遂げる。
ヘルニアンさんも前回みたいに色々他のところ応援でドラム叩いてたわけじゃないし、 状況としては十分全力出せたんじゃないかと。 これで出せなかったら……ウーン

秀三さんの足は……コレも反則だよな。 わからない人はDVD買ったらわかるさ。ハッハハー
ササキさんコールもなかなか多かったよな。 色濃い服装してたおかげで、左のほうにいたけれども姿に印象が強かったですな。




番外的な話。
マナーとかその辺については、また後で書こうと思います。まぁ以下のリンクを見れば大体わかると思うんですが。

……私自身のこともかきたいですので、それは追って。

http://kasumiya.in.coocan.jp/top.html